top of page
  • 管理人

2022/12/17(土) HUSウィンターワークショップDAYの中で電子工作会を開催!

 電気電子工学科の学生を主体にして活動している夢プロジェクトe2 clubでは、2019年からInstallation Art作品の制作に取り組んでおり、ものつくりの楽しさと素晴らしさを多くの方々に体験して頂くことを目的とした活動をしています。


 今回のHUSキャンパスイルミネーション2022でも、E棟1階のスペースに640枚のコンピュータ基板で構成された光のオブジェとしてInstallation Art作品が展示されています。これら640枚のコンピュータ基板は、これまで色々な電子工作会に参加してくれた地域の子どもたちや大人の方々、本学の卒業生、現役の高校生、そして在学生と教職員の皆さん方に制作して頂いたものを使っています。


 そして、このInstallation Art作品に新たなコンピュータ基板1枚を加えてもらえるよう、 12/17(土)に実施されたHUSウィンターワークショップDAYにおいて、 電子工作会「はんだ付けで光るアート作品を作ってみよう」を開催させて頂きました。


 当日は、小さなお子さんから大人の方まで、たくさんの方々に参加して頂くことができました。中には、親子で一緒に半田ごてを使いながら電子工作を楽しんで頂いたり、完成後に自分が制作したコンピュータ基板に取り付けられているLEDが光ったときに歓声をあげられた方など、随所で微笑ましい姿が見受けられました。


 今回、制作して頂いたコンピュータ基板には、自分で作った基板と言うことが分かるような名前や記号、言葉を書いたシールを貼って頂いています。


 今後、これらのコンピュータ基板は地下歩行空間での展示などに使わせて頂く予定ですが、その時には是非、見に来て頂き、ご自分が制作された基板を探して頂ければと思います。




閲覧数:38回0件のコメント
bottom of page