• 管理人

2018/10/19 「札幌地区電気電子機器関連企業見学ツアー」に電気電子工学科の学生と教員が参加しました

 昨年度に引き続き今年度も、札幌市様および北海道銀行様共催で企画・実施して頂いた 「札幌地区電気電子関連企業見学ツアー」に20名の電気電子工学科3年生と一緒に行って きました。



 今回、見学させて頂いたのは、札幌制御システム(株)様、(株)HBA様、北海道電子機器(株)様の3社です。

 最初に見学させて頂いたのは札幌制御システム(株)様。最初に企業の概要を説明して 頂いた後、設計部署や、実際に製品を組み立てている工場を見学させて頂きました。  ここは、水再生センターなどで使われる制御盤や配電盤などの設計・製作、各種シーケンサソフトの開発やコンピュータ応用製品の開発などを手掛けられている企業で、拠点は札幌にあるものの、日本全国および海外からも仕事の依頼があるそうです。それは、技術力の高さもさることながら、人として信頼されているスタッフの皆さまの魅力が仕事を引き寄せているのだと感じ取られました。

 次に見学させて頂いたのは(株)HBA様。札幌に本社を構えているIT系企業です。最初に、会議室で企業の概要を説明して頂いた後、優秀なSEとして紹介された方から実際の仕事の内容や仕事に対するやりがい、そして生活スタイル等について説明して頂きました。「ITのプロフェッショナル」であると同時に「幸せのプロフェッショナル」であることに挑み続けられている(株)HBA様を見学させて頂いて、自分も幸せを届けられるプロフェッショナルになりたい、と感じた学生もいたのではないかと思います。

 3番目に見学させて頂いたのは北海道電子機器(株)様。最初に本学のOBから企業の概要を説明して頂いた後、建物の中を見学させて頂きました。こここは、ハードウェアおよび ソフトウェアの双方を手掛けられている企業で、実際に自社で開発された回路基板やシステムのデモ機を見学させて頂きました。ハードウェアとソフトウェアの両方を勉強できる電気電子工学科とまさに路線は同じ。そんな企業が札幌にあること知って、将来の自分の夢をこのような企業と一緒に実現したいと思ってくれた学生もいたのではないかと思います。

 最後に、今回お世話になりました、札幌市、北海道銀行、札幌制御システム(株)、(株)HBA、北海道電子機器(株)の皆々様(順不同)、本当にありがとうございました。


(文・写真/佐々木正巳教授)

49回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com