• 管理人

2019/05/08 2019年度の夢プロジェクトに応募しました!

 皆さん、こんにちは。  

 夢プロジェクトとは、学生が自由な発想のもとで企画・立案したプロジェクトに 対して大学が資金を援助する北海道科学大学独自の制度です。  

 そこで2019年度、電気電子工学科の在学生の有志が集まり、この夢プロジェクトに 応募しました。  

 そのプロジェクト名は「e2 club presents - Installation Artに挑戦!」です。  

 Installation Artとは、「展示空間を含めて全体を作品とし、見ている観客がその「場」にいて体験できる芸術作品のこと(https://hataraku.vivivit.com/works/installation )」を言います。つまり、日頃から勉強している電気電子工学の基礎的な知識を活用して、自分達でInstallation Artと呼ばれる芸術作品を楽しみながら作っちゃおう、と言うプロジェクトです。この「楽しみながら」と言うのが一つのポイントになります。  

 また、この夢プロジェクトへの応募をきっかけとして「e2 club(イースクウェア・クラブ)」を立ち上げました。e2(イースクウェア)とは、Electrical(電気)とElectronic(電子)の2つの頭文字EとEを掛け合せることでEの2乗になるので「イースクウェア」です。  このe2 clubは、電気電子工学の面白さを知りたい人や、電気電子工学を利用して人を楽しませたり感動させたい人が集う場にしたいと考えています。  そして今後、Installation Art作りに参加して頂くすべての人たちも(学内・学外問わず)、このe2 club会員として参加して頂きたいと考えています。  そのため、e2 clubの会員証の作成・発行や、e2 clubのロゴ・マークのデザイン・コンペなども実施していく予定です。  

 現在は、夢プロジェクトの採否を決める審査のためのプレゼン資料を作成中。令和最初の夢プロジェクトに採用して頂けるよう、有志一同、頑張っています。  

 現時点における夢プロジェクトのメンバーとしては、1年生2名、2年生15名、3年生1名、4年生2名の20名から構成されていますが、今後、ますます増やしていくことができるように頑張っていきたいと思います。

 それにしても、どんなInstallation Artを創ろうとしているのか? その構想につきましては次回、報告させて頂きます。

 乞うご期待!???

  [文/佐々木 正巳 教授]

 


 

46回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com