• 管理人

2019/06/06 夢プロジェクト企画、e²club presents - Installation Artに挑戦!- の初回ミーティングを実施しました。

今年度の夢プロジェクトに採択された「e²club presents - Installation Artに挑戦!-」がいよいよ本格的にスタートしました。以下,プロジェクトメンバー学生によるプロジェクト紹介&挨拶文です。

皆様,どうぞご期待ください!

 

 2019/6/6(木)より、夢プロジェクト企画の一環であるe²clubが本格始動しました。

e²club(イースクウェアクラブ)とは、電子工作体験を通じて学内外の人達とインスタレーションアート(空間全体を作品とするアート)を実現し、電気電子の面白さを体験してもらうと共に、活動を通じて電子工作好きのネットワークの繋がりや電気電子工学技術を活用した新たなアート作品作りに興味のある人達との繋がりを拡張・活発にすることを目的としたグループです。

 電子工作体験は、大学内で小中高生向けに実施したり、可能であれば地域の学校などへ出前授業を行いたいと考えています。

 現在、e²clubに所属している学生は、1年生2人、2年生16人、3年生1人、4年生2人の21人です。初回の活動(ミーティング)では、各グループ分けとTwitterの開設を行いました。グループ分けでは、ポスター担当やデザインコンペ担当、Twitter担当、記録担当、基板デザイン担当、プログラム担当、構造担当、会計担当などを決めました。

 今後の活動予定としては、早速、第2回オープンキャンパス(6月23日)で当プロジェクトのシンボルマークのデザインコンペ(一般公募形式を予定)に関わるチラシをオープンキャンパスに参加して下さる皆様へ配布し、作品の応募を呼び掛けることを予定してします。同時に、活動を広く周知するためインスタレーションアートの構想の紹介やプロトタイプの作品の展示等を行いたいと考えています。

 また、デザインコンペで募集した作品の選考としては、在学生の皆さんや興味を持って頂いた学外の方々、そして第3回オープンキャンパス(7月28日)に参加して頂いた高校生や保護者の皆さまの人気投票の結果から採用作品を決め、発表したいと考えています。

 そして、9月の稲峰祭(大学祭)では、実際に作成した作品の展示と工作体験を行えるブースを設置する予定です。

Twitterのアカウントは「@e2_club_hus」です。活動報告や公開講座、出前授業等の予定などを随時配信していく予定ですので、当アカウントのフォローも宜しくお願い致します。また、専用のメールアドレス「e2club.hus@gmail.com」を開設しましたので、お問い合わせ等がありましたら、こちらにご連絡頂ければ幸いです。

 これから、どんどん活動を活発化して行きたいと思いますので、応援、宜しくお願い致します!

 




40回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com