• 管理人

【速報】2021年度科研費の交付内定通知届く

2021年4月1日付で,文部科学省及び日本学術振興会より2021年度科学研究費助成事業の交付内定通知があり,大学としては新規採択19件,継続課題を含めると67件の採択数となりました。

電気電子工学科では新規採択はないものの,継続課題として4件が採択されています。


● 小島 洋一郎 教授 (継続)

 『ヒト化学感覚情報を代替するセンサとAIを融合した「おいしさ」数値化システムの創製』【基盤研究(C)】


● 三橋 龍一 教授 (継続)

 『フルSDRで構成したCubeSat通信システムの開発』【基盤研究(C)】


● 矢神 雅規 教授 (継続)

 『再生可能エネルギー電源による電力系統安定化制御システムの構築』【基盤研究(C)】

  分担者:一戸 昌則 准教授


● 渡部 智希 講師 (継続)

 『ケミカルIoTセンサと感性AIによる多元的「おいしさ」モニタリングシステムの開発』【基盤研究(C)】

  分担者:小島 洋一郎 教授

      一戸 善弘 准教授

      伊藤 佳卓 助教


これからも当学科では教員一同,質の高い教育の推進と並んで先端研究にも取り組んで行きます。


さらに,研究成果公開促進費(研究成果公開発表(B)「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」)には,大学として14件採択。電気電子工学科では次の2件が新規採択されました。


● 木村 尚仁 教授 (新規)

「モノづくり&プログラミングワークショップ ~ オリジナル体感ゲームを作ろう ~」


● 三橋 龍一 教授 (新規)  

「無線受信システムを構築して超小型衛星のHK信号の受信にチャレンジ!」


ひらめき☆ときめきサイエンスとは,大学や研究機関で「科研費」(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に,小学5・6年生,中学生,高校生の皆さんが,直に見る,聞く,触れることで,科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

具体的な開催については,改めてお知らせ致します。



88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com