• 管理人

第1種電気工事士および第2種電気工事士(下期)技能試験に向けた技能講習がスタートします!

 いよいよ今週から、第1種電気工事士技能試験および第2種電気工事士(下期)技能試験の受験に向けた技能講習が始まります。  今回は、第1種の受講生が12名、第2種(下期)の受講生が15名、合計27名の電気電子工学科の学生が、技能試験合格を目指します。  その技能講習に向けて、作業用工具、器具・部品等の準備も終了。  今日は、初めて技能試験に挑戦する学生も多いことから、VVFケーブルのシースの剥き方やランプレセプタクルへの電線の取り付け、リングスリーブによる接続作業、電工ナイフによる高圧絶縁電線(KIP8)の被膜剥ぎ取りなど、基本作業の練習をします。  そして、技能試験が実施される12月8日(日)の直前まで、すべての候補問題を技能講習で練習しながら各自、腕を磨いていきます。

 なお、電気電子工学科では、企業様と大学が連携することで電気設備業界をより魅力あるものとして若い人たちにアピールできないかと考えております。 (今回は企業と大学の連携ですが、将来的には高校も含めた高大産連携の実現も視野に入れております)。  その一環として、今年度初の試みと致しまして、北海道科学大学電気電子工学科が実施しております電気工事士受験者向け技能講習を、電気設備業関連の企業様や団体様等の学外の方に公開させて頂きたいと思っております。  つきましては、もしご興味がおありでしたらご見学等、参加して頂ければ幸いに存じます。  なお、詳細につきましては当学科の佐々木正巳教授にメール等でお問い合わせ頂ければと 存じます。   [文・写真提供/佐々木 正巳 教授]  


 

0回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com