• 管理人

2018/06/24 今年度第1回のオープンキャンパスを開催しました。

北海道科学大学では 2018/06/24(日),今年度最初のオープンキャンパスを開催致しました。この日は札幌圏の7〜8大学でもオープンキャンパスを実施していたそうなのですが,その中で本学は,昨年同時期よりも約15%増の皆様にお越し頂くことができました。

ご参加下さった皆様,ありがとうございました。


さて今回,電気電子工学科では学科コミュニケーションブース,3つの学科プログラム,学科特設展示コーナー,電気電子工学科 & 機械工学科 & 情報工学科とのコラボ企画で学科の紹介を行いました。


HITアリーナを会場に設置された当学科のコミュニケーションブースでは,Nintendo Switchなどを使って触覚インターフェースやVRを体験して頂き,最新のエレクトロニクス技術の紹介を行いました。

このブースでは学科プログラムの予定も紹介,また生徒の皆さんからの学科に関する率直な疑問には学生たちが回答。一方,主に保護者の方の対応には教員が待機。学生では答えきれない“大人”の質問には教員から説明を行いました。

1回目の学科プログラム 実習体験は『最新の実験設備で、世の中を変える「新しい電気」を体験しよう』。今年新しくR4棟に設置されたエネルギー変換実験室で実施しました。説明担当は矢神先生。

学科プログラム 実習体験2回目は『アナログとデジタルの二刀流① − 回路図CADとシミュレータでアナログ回路もサクッと設計 −』,3回目は『アナログとデジタルの二刀流② − 色とりどりのLEDを使ってデジタルアートに挑戦 −』。デジタル実験室でコンピュータシミュレーションや電子回路設計を体験してもらいました。担当はいずれも佐々木先生です。



一方,2号館入り口では学科の特別展示として,ドローンやAIのデモ実験体験コーナーもも開設。ご好評いただきました!

キャパスツアーでは学生諸君が引率,説明役を担当。学科の魅力を伝えてくれていました。


学科プログラムの4つ目では,電気電子工学科 & 機械工学科 & 情報工学科のコラボ企画 『ドローンを通して、3学科を知ろう』を実施。ドローンをネタに,最新の科学技術は従来の学問分野が融合して実現されていることを,3学科でお話しました。‬ 

‪電気電子工学科からは小島先生がプレゼンを担当。

たいへん盛り上がった今回のオープンキャンパスの締めくくりは,本学恒例のスタッフ全員でのお見送り!

各地からの送迎バスを,全員で手を振ってお見送りしました。



終了後,早速スタッフ学生,また教員から次回に向けての提案が寄せられました。

今年度第2回のオープンキャンパスは,7/29(日)開催。さらに内容を充実させて皆様をお迎えします。受験生,高校生,保護者の皆様,次回も是非ご参加ください!


133回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com