• 管理人

2019/06/17 電気法規・施設管理を受講している学生が大学の電気設備を見学しました。

今年も電気法規・施設管理(4年・選択科目)を受講している学生を対象に電気設備見学会を実施しました。電力会社との分岐点である受電柱と開閉器,高圧分岐盤(キュービクル),常用のガスエンジン発電設備(コージェネレーションシステム),3号館受電設備(開放形)など電力潮流の順に各種の高電圧設備を見学。サーモグラフィで熱を発する部位を確認するなどしながら,点検方法や事故予防の知識を深めました。ガスエンジンは,昨年9月に発生したブラックアウトの際に自立運転し,E棟に避難された近隣の住民の方々や学生に電気を提供した設備とあって一際関心を集めました。  

見学会を企画し,実務の観点から詳細にご説明いただきました非常勤講師の髙畑繁様(一般財団法人北海道電気保安協会),見学先の選定・引率・資料提供等で多大なご協力を賜りました大学電気保安組織連絡責任者の圓子英徳主任,管財課の渡邉康祐課長代理,大成有楽不動産㈱札幌支店様に心より感謝申し上げます。   (文・写真/矢神 雅規教授)  


 

67回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com