• 管理人

2019/10/21 第2回道内大学生による「ものづくり製品化&起業化支援事業」 でプレゼンテーションを行いました

北海道経済連合会,札幌商工会議所,北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団),北海道ニュービジネス協議会による連携事業である「第2回道内大学生による『ものづくり製品化&起業化支援事業』」について,2019年10月21日(月),ニューオータニイン札幌(札幌市中央区)を会場として学生によるプレゼンテーションが実施されました。

 


  昨年度の第1回は道内5大学,6グループが参加。これに対し今年度は6大学,17

グループが参加しました。17グループの内でだんとつの12グループが,当・北海道科学大学学生。

 

 北海道大学            2グループ  室蘭工業大学           1グループ

 千歳科学技術大学・札幌国際大学  1グループ

 北海学園大学           1グループ

 北海道科学大学         12グループ

 

さらにその内で,電気電子工学科学生が5グループ参加です。

北海道科学大学(大学院含む)からの参加は,エントリー番号順に次の通りです。  

⑥ 工学部 機械工学科 6名

 「大学マスコットキャラクターのオリジナルグッズの製品化と 大学の認知度アップ」  

⑦ 工学部 電気電子工学科 3名  「芸術作品の創作をテーマにしたものづくり体験工作キットの開発」

 

⑧ 工学部 電気電子工学科 3名  「資格取得を支援する高大産連携システムの構築」

 

⑨ 工学部 電気電子工学科 7名  「スマート農業に向けた携帯端末による食品の判別」

 

⑩ 工学部 情報工学科 3名  「音によるエゾシカと車両の衝突回避のためのスピーカーシステム」

 

⑪ 工学研究科 工学専攻 3名  「冬期の転倒予防を目指したスマートシューズの開発」

 

⑫ 未来デザイン学部 人間社会学科 4名

 「ころころふせん」

 

⑬ 工学部 電気電子工学科 7名

 「ロボットホッケーゲームのための工作キット開発 」

 

⑭ 工学部 電気電子工学科 4名

 「電動アシストキャリーケースの開発」

 

⑮ 工学研究科 機械工学専攻 4名

 「テトラアーク式引上炉を活用したスクラップ合金中からの不純物金属 の除去技術への試み」

 

⑯ 工学部 情報工学科 6名

 「学生生活支援アプリの設計と開発 」

 

⑰ 未来デザイン学部 人間社会学科 3名

 「スポーツを中心とした地方活性化イベント 〜 スポーツ ✕ 観光を中心として 〜 」

 

 

各グループが提出したエントリーシートに対して,事前に産総研や金融機関の方々からアドバイスのコメントを頂き,学生たちはそれを受けて今回のプレゼンテーションに臨みました。

当日,全プレゼンテーション終了後,参加企業からの支援面談申し込みが集計,発表されました。その結果,電気電子工学科の各学生グループとも,それぞれ2〜6社からの面談の申し込みを頂くことができました。

  昨年度に続いての今回の取り組みは,学生たちにとっても,またサポートに携わった教職員に取っても意義の大きな経験になったかと思います。今後さらに,各事業の実現に向けての学生諸君の取り組みが楽しみです。  




0回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com