• 管理人

2022/02/28 2021 年度 「個の力」奨学金の成果報告会が実施されました。

2022 年 2 月 28 日(月),2021 年度 「個の力」奨学金の成果報告会が実施されました。


この奨学金は「開学から50周年を刻み、次の50周年を支える人材を育てる」ために、大学の通常の課程だけでは得られない経験を求めて、個人の力で挑戦的な活動・研究に取り組む学生に経済的支援を行うものです。2017年の開学50周年記念事業の際,皆様から頂いた寄付金を活用して創設された制度です。


今回は感染拡大防止のため,奨学金採択者の内から代表者10名による発表が行われました。



電気電子工学科からは「専門性深化コース」に採択されていた船田くんが発表,質疑応答を行いました。


研究テーマ:『3Dプリンタ』×『電気電子』の技術を用いた体育館(メインアリーナ)の作成


彼はバスケットボール部に所属していることもあり,よく利用する本学の体育館を3Dプリンタで再現し,さらにその体育館に電気電子技術を組み込むという研究を行いました。


3Dプリンタによる製作時のこだわりのポイントはボルダリングの壁と2階の通路とのことです(写真参照)。



電気電子技術としては,光センサーにより暗くなると自動でLEDが内部を照らします。明るい時はソーラーパネルにより電池の充電を行います。他にもトラッキングセンサーを使って駐車場の空き状況をLINEで知ることができるようになっています。

※これは実際にあったら便利なサービスです。本学の第一駐車場が満車のことが多々あるので。。。


彼は普段から楽しんで活動を行ってくれて,本日もPowerPointスライドを使って明るく元気に発表を行ってくれました。


是非この成果を活かし,さらなる専門分野での活躍を期待しています。



閲覧数:76回0件のコメント