• 管理人

稲峰祭学科展「e×eラボ」開催

2018/09/29(土)〜 30(日),北海道科学大学大学祭「稲峰祭」にて,2号館2階のデジタル第1実験室(2230室)を会場に,電気電子工学科学科展「e×eラボ」を開催しました。昨年度に続いての2回目です。(昨年度の学科展の様子については木村(尚)研究室のブログ記事をご覧ください。)


この学科展は,

  • 電気電子工学の面白さを広い世代に知ってもらい,関心を持ってもらう。

  • 学生をもっと表舞台に引っ張り出し,活躍できる場を用意する。

  • 大学祭を機に来訪してくれた卒業生に,立ち寄り交流できる場を提供する。

というのが主なねらいで開催しています。




今年度は主として木村尚仁教授と佐々木正巳教授の研究室から展示物を提供。また当日は両教授をはじめとして両ゼミの4年,および1年,2年,大学院の有志学生が来場した皆さんへの対応を行いました。


この学科展では,マイコンを使った電子楽器やリモコンカー,ミニLEDランプ,エネルギーハーベスティングなどの体験型実験展示を行いました。



またイライラ棒で遊んだり,ドローンのデモ体験,そしてフリフリ発電器の工作体験で楽しんで頂きました。



今回はさらに,子供や教員向け電子工作・プログラミング講座などに取り組んでいらっしゃる佐々木 束氏らが,自作の工作物を持参で会場を訪れてくださいました。来場の子供たちやスタッフ学生たちも遊ばせて頂き大変参考に,刺激になりました。ありがとうございました。




さて今回の来場者は推計ですが,初日は約70名,2日目は約60名。合計で約130名の皆様にお越し頂くことができました。

また卒業生の皆さんも立ち寄ってくださり,元気な姿を見せてくれました。


この大学祭学科展は,来年度以降も毎年継続して行きます。来年も皆さま,是非電気電子工学科展に是非お越しください!

 

(写真協力/電気電子工学科1年 芳賀和輝君)




75回の閲覧

© 2018 Department of Electrical and Electronic Engineering, Hokkaido University of Science. Proudly created with Wix.com